ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
産後ダイエット@情報銀行

ダイエット医療

医療行為によるダイエット

形成外科、美容外科では脂肪を吸引したり、脂肪を溶かす働きのある薬剤を皮膚に注入するといった方法が行なわれています。

◆脂肪吸引
カニューレと呼ばれる管を皮下脂肪層に注入し、脂肪を吸引します。
手術をするドクターの技術と経験が必要です。

◆メソセラピー
1952年にフランスで開発された治療方法で、極細の注射またはメソガンと呼ばれる注射機器で脂肪を融解する働きがある薬剤を少しずつ注入します。

◆炭酸ガスセラピー
フランスのRoyatスパで生まれた。
CARBOMEDという機械で炭酸ガスを皮下脂肪層にに注入する。炭酸ガスにより血液から酸素が放出され脂肪を分解、新陳代謝を活性、セルライトを減少させる。

◆スマートリポ
局所麻酔後、極細のカニューレを挿入し、10分ほどレーザーを照射して脂肪を分解する。

引用元/アンチエイジングの最新医療情報
http://www.anti-ageing.jp/treat/diet/